So-net無料ブログ作成

朝日新聞の謝罪会見から【2】 それでも朝日を読み続けますか? [ニュース]


過去にも不祥事を起こしたメーカーや加工会社等、数々ありました。
それらの会社を対象に”不買運動”も起きました。
”不祥事”と真摯に向き合い、長い期間をかけて復活する会社もあれば、
対処できずに消えていった会社もあります。


でも、朝日新聞がやって来た
「従軍慰安婦報道」や「命令無視で撤退!」報道は、
それらとは比べることが出来ない程の”犯罪(国家反逆罪)”です。
今の日本には”国家反逆罪”というものは存在しませんが、
あてはめるとすれば「内乱罪、騒乱罪、外患誘致罪」が考えられます。


何故か・・・
敗戦後の日本を、一歩一歩築き上げてきた諸先輩の積み重ねを、
ウソ記事・ねつ造記事で、過去何度もぶち壊して来たからです。
何故に日本や日本人をおとしめるような記事をウソをついてまで
書く必要があったのでしょうか?
日本のため、家族のためと信じて、”敢えて死んでいった人達”を思うと
”怒りの声”が聞こえてくるようです。
だから、”犯罪(国家反逆罪)”だと云いました。

法治国家ですからリンチはいけません。
法廷(国会)に呼んで(証人喚問)、客観的に判断を下すべきです。
”不買運動”は国民個人の自由意志ですから、強制はできませんが
国や国民がはずかしめを被るような事を”意図的(ねつ造記事)”に
やったのです。 判決によっては死刑(廃刊・倒産)もあるでしょう。
甘んじて受けなければいけません。

少しでも反省の情を示すなら、
他人に言われずとも、下記の後始末を早急に行うべきです。


◆ 英語版による「従軍慰安婦報道」や「命令無視で撤退!」報道の
 訂正記事の配信。+ネットでのアクセスも可能にする。

*この件に関しては朝日が動く気配がないので、読売新聞が自費で
「従軍慰安婦報道は誤報だった」の英語版を既に配信済み。
*朝日の尻拭いをする必要は読売にはないのだが、国の威信に関わる
 との大局に立った判断を歓迎します
→ 請求書は「朝日新聞」へ。

◆ 朝日の「従軍慰安婦報道」が元となった誤った判断・行動への
 取下げや修正のお願い行動をすべき。

*国連からの「クマラスワミ報告書」に代表される
 数々の誤った判断の訂正及び撤回。
韓国及び韓国民に対する謝罪(中国も同様)
 (嘘ついてたゴメンね。。あるいは、嘘がバレちゃったゴメンね。)
韓国及び韓国民に対する助言
 アメリカやオーストラリアでやってる”慰安婦像”設置運動は
 笑いものになるだけだから早いとこ止めなさい。
(作っちゃった像は壊して元通りにしときなさい)

日本国に居続けたいのなら、本当の反省を示すなら
日々の発刊を止めてでも上記”信頼回復作業に専念すべき”です。



朝日・社員の方がツイッターで
”謝罪会見は朝日の9・11だ”と流したそうです。

どのような解釈のもとに”9・11”に例えたのかは分かりませんが、
外部の人間からすれば「ふざけるな!」「被害者ヅラするなっ!」
言いたいです。

32年間もねつ造記事を放ったらかしたり、今回だって
”吉田調書”が公開されなければどうなってたか分かりません。

編集責任者がハッキリそう発言してるじゃないですか。
   >> 06:00 頃の発言に注目 <<

部署が違うから関係ない? → そうかもしれません。
でもその部署が犯したトバッチリ(廃刊・倒産)が降りかかっても
そう言っていられるでしょうか?
それが困るんであれば、
『内部からだって”オカシイ!”という声を
 上げられたんじゃないでしょうか』
って、言いたいです。

世間の審判を待とうじゃないですか?




スポンサーリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます