So-net無料ブログ作成

朝日新聞の謝罪会見 動画あり。 それでも朝日を読みますか? [ニュース]


朝日新聞の謝罪会見が9/11ありました(動画あり)。
それでもあなたは”朝日”を読み続けますか?


当日の会見の主要部分をご覧ください。
http://youtu.be/Jo-MD8pK22E
06分過ぎにとんでもないことを発言しています。
・・・吉田調書を入手してるのは朝日だけ、という認識。
(この調書は将来も表に出ないから、朝日を批判できる根拠は存在しない)
→ 書いたもん勝ち、何とでも書ける → だから、書いた。

その後(8月下旬)、他紙も同じ情報を入手。
・・・詳細に分析してみても、
「どうしたら朝日新聞のような『命令無視で撤退!』という
 見出しになるのか分からない」
とバッサリ。



ここから分かることは、ネタ元は未来永劫開示されないはずなので
何とでも書けるぞ~ 見出しは『命令無視で撤退!』だ、行け~~!


その結果はご承知のように・・・
*韓国メディア・・・福島原発事故は“日本版 セウォル号”だった!
*米・NYタイムズ・・・パニックに陥った作業員たちは、
 福島原発から逃げ去っていた

*英・BBC・・・福島原発の作業員は危機のさなかに逃げ去った
・・・という、”狙い通り”の海外メディアの反応につながったのです。

朝日は、本当はこのネタを使い、繰り返し繰り返し
記事をつなげたかったのだと思います。
それが「従軍慰安婦報道」見られるような、朝日新聞のやり方です。
今度も30年間ぐらい引っ張ろうとしたのかもしれませんが、
インターネットの仕組みがそれを防いでくれました。
これでもあなたは”朝日”を読み続けますか?


★ 更に信じられない謝罪の仕方
「福島原発事故での『命令無視で撤退!』記事は誤報です。取下げます」の
謝罪会見のはずが、「従軍慰安婦報道」でもご迷惑かけました
 → ペコリとやったのです。

「従軍慰安婦報道」に関しては、紙面での”記事取下げ”は表明しても
今回のような明確な謝罪会見は設けていません

それを(あの件も含めて)間違いでした → ペコリをやったのです。

集まった記者らは「原発報道の謝罪」を意識してますから、
「従軍慰安婦報道」の件には突っ込めませんよね。
汚いです”朝日・木村社長”。 卑怯です”朝日・木村社長”


興奮を抑えながら整理すると・・・
一連のウソ記事・ねつ造記事に、少しでも反省の情を示すなら、
他人に言われずとも下記の後始末を早急に行うべきです。

◆ 英語版による「従軍慰安婦報道」や「命令無視で撤退!」報道の
 訂正記事の配信。+ネットでのアクセスも可能にする。
*この件に関しては朝日が動く気配がないので、読売新聞が既に
「従軍慰安婦報道は誤報だった」の英語版を自費で配信済み。

*朝日は自分自身で読売がやったことをやるべきです
 (ライバル紙のヒボウ・中傷と解釈されないためにも)

◆ 朝日の「従軍慰安婦報道」が元となった誤った判断・行動への
 取下げや修正のお願い行動をすべき。
*国連からの「クマラスワミ報告書」に代表される
 数々の誤った判断の訂正及び撤回。
*韓国及び韓国民に対する助言
 アメリカやオーストラリアでやってる”慰安婦像”設置運動は
 笑いものになるだけだから早いとこ止めなさい。
(作っちゃった像は壊してちゃんと元通りにしといてネ!)


正直、朝日・木村社長の(一緒にまとめて)ゴメンね謝罪は
聞いてて椅子からずり落ちそうになりましたよ。
そんな感覚なのかよ~~って。 あなたは、どう思いました?





スポンサーリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます