So-net無料ブログ作成

ソチ五輪、不振のフィギュア・高橋が「パワハラ」を受けていた? [話 題]


ソチ五輪、不振のフィギュア・高橋が「パワハラ」を受けていた?

ソチ五輪が半年前だったとは、月日の早さに驚かされます。
今頃、何なんですが・・・8月20日発売の「週刊文春」にフィギュアスケート・
高橋大輔選手(28)が「無理チュー」されている写真が掲載されています。

お相手は橋本聖子女史(49)。 泣く子も黙る、日本スケート連盟会長で、
現役参議院議員となれば、「無理チュー」もムゲに断ることができない。
・・ということ自体を「パワハラ」と定義していると思うのですが。。。


事が起きたのは、ソチ五輪閉幕後の”慰労会の場”でのことらしいです。
開幕前の”激励会”でだったらオオゴトになってましたよね。
何せ高橋選手の成績が以下の通りでしたから・・・

6位入賞(得点:250.67) SP-4位  86.40、FS-6位 164.27
「無理チュー」のショックで力を出し切れませんでした・・・ってね。


チョット話題が変わるんですが・・・「男女平等」とは?

東京都議会「セクハラ野次」は、かなり話題になったと思います。
日本の実態は「男女平等」とは程遠く、公の場でもこんなザマですよという
ことだったと思います。 女性議員からも非難の声が上がっていました。

じゃあ今回の橋本聖子女史による「無理チュー」はどうなのよって、
なりませんか。 「女性からの場合は許されるのッ!」だと、「男女平等」は
いつまでたっても実現しないことになりますよね。


何が言いたいのかというと、橋本女史はそろそろ公の場から引退を考える
時期に来てると思います。 こんなことで話題を提供するようでは、今の地位
相応の働きは望めない
ということです。 少しの酒が入ったからといって、
「パワハラ」を迫るようでは、その任に非ずだと考えます。

「高橋大輔選手を、浅田真央選手に置き換えたらどうなってただろう?」
ということです。 仮に、スケート連盟の大物で国会議員でもある男性A氏が
浅田真央選手に「無理チュー」を仕掛けました。。。オオゴトになると
思いませんか? 橋本女史はそれと同じことをしたんですよ。


まともな仕事もせず、且つ「男女平等」や「女性の地位向上」を真剣に考えるなら、公の場から「潔く身を引くべき」と申し上げたいと思います。



追加記事 9/1
9/1のスケート連盟理事会の冒頭に辞意を申し出たが、
理事会から慰留され続投することになりました。みそぎ終了です。

>>> 出来レース。 自主性はどこにあるの? ご家庭は大丈夫??



スポンサーリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます